頭髪の生理|発毛してから抜けるまで一つのサイクル

頭髪の生理

頭髪の生理

周期

頭髪の生理として発毛してから抜けるまで一つのサイクルがあります。
これを毛周期と呼び、男性の場合3〜5年が一つのサイクルです。
毛周期には大きく分けて3つの段階があります。


細胞

最初に、細胞が分裂を繰り返し新しい髪を作り始めます。
この段階を成長期と呼びます。
新しい髪が成長すると、古い髪は抜け落ちてしまうので、ブラッシングや洗髪などで抜ける髪はこの時期の髪です。
その後、2〜3週間の間は、成長を終えた毛球部という所が縮小を始める時期で、細胞の分裂が徐々に少なくなっていきます。
その為、髪の成長がとまってしまいます。
最後の毛周期の3つ目の段階が休止期です。

この時期は髪の成長が完全に止まっている状態で、次の髪の生成が始まります。
髪の寿命は4〜9か月であり、軽いブラッシングなどで抜ける髪は寿命が終わった髪です。
このように頭髪の生理である毛周期には3つの段階があり、生成、脱毛、生成の繰り返しで髪が生えかわっていきます。
抜け毛は、頭髪の生理の上で避けることができないものなのです。