ストレス 脱毛 白髪

ストレスが影響、脱毛と白髪

ストレスが影響、脱毛と白髪

フィジカル1

「最近ハゲてきて、歳を感じる」と言う人やそのようないい伝えがありますが、脱毛・ハゲの原因は加齢だけではないと検証されています。
脱毛・ハゲと白髪を加齢だけのせいにするならば、それは髪についての誤解と思い込みです。
若年層でも白髪に悩む人は多く、脱毛・ハゲもストレスと関係することが検証されています。
人は、強いストレスやショックを感じて血行が悪くなることがあります。
身体が緊張状態になり、毛細血管が収縮するためです。
頭皮の血行が悪くなると頭皮にメラニン色素が運ばれません。
そのため、黒髪が生えるはずのところに白髪が生えるのです。
精神的なダメージにより、毛根や色素細胞の働きが失われることもあります。
その結果、円形脱毛症や薄毛を発症します。
これらの検証から、脱毛と白髪はストレスに大きく関わっています。
「白髪になるのは年寄りだけ」という言葉は、髪についての誤解と思い込み、単なるいい伝えであることが分かります。


ストレス解消

白髪・円形脱毛症・薄毛・ハゲ、どの症状であったとしても、それらが身体の健康状態に関する変化、ストレスを含む異常を示していることには確かな検証があります。
毛髪は、健康状態を本人に知らせる役目を担う場合もあるのです。
髪についての誤解と思い込み、いい伝えを正しく理解して、髪が示すシグナルを適切に受け取りましょう。