利尻ヘアカラートリートメント 使用方法

自分で簡単白髪染め・・使い方の極意!

利尻ヘアカラートリートメント

ここでは、「白髪用」利尻ヘアカラートリートメントの使い方を説明します。 


汚れを落とす

洗髪

@ まず最初に、予洗いでしっかりと汚れを落とします。 (右側の写真) ※目安は2〜3分。
※目安は2〜3分。
かなり長く感じるかもしれませんが、十分に濡らして髪表面の汚れを洗い流しましょう。

A シャンプーで髪と頭皮をきれいに洗って下さい。 (左側の写真)
※強い洗浄成分や
コーティング効果のあるシャンプーは髪を傷め、カラーの効果を発揮出来ません。  

 キレイのポイント 〜 予洗いで、染まりやすい美髪に

キレイのポイント

予洗いを十分行うと
汚れの約フ割は落ちてしまいます。
また、しっかり髪が濡れると
シャンプーの泡立ちが良くなり、
髪に優しく シャンプーが出来ます。


キレイのポイント

シャンプーは、頭皮を中心に 指の腹で
マッサージする様に 洗ってください。
髪は、シャン プーの泡で十分洗えます。


水気を取る

予洗いを十分行うと
汚れの約フ割は落ちてしまいます。
また、しっかり髪が濡れると
シャンプーの泡立ちが良くなり、
髪に優しく シャンプーが出来ます。


 キレイのポイント 〜 ゴシゴシはNG!

キレイのポイント

洗髪後の髪や頭皮は、とてもデリケート。
タオルでゴシゴシ拭くと髪を傷める大きな原因に。
タオルで髪を
包み込んでおさえる程度で水気は十分に拭き取れます。


手に取って、塗る

手に取って、塗る

白髪部分には、。
「白髪用」利尻ヘアカラートリートメントを。
べったりと塗って下さい。

※白髪が気になる部分や染まりにくい場合は、
白髪部分が隠れるくらい、べったりと塗って下さい。

肌に優しい無添加なので手の平にとって頂けますが、
どうしても気になる方は
(ビーニール)手袋をご使用下さい。


手の平をしっかりと濡らさずに使うと、このように指が、黒くなる場合もあります。
ですから、手の平をしっかりと濡らして下さい。
(※手や爪にカラーがついても手を洗うと自然に薄れ、とれていきます。)

黒指 手に取って、塗る