赤ちゃんの髪

赤ちゃんの髪に関するいい伝え

赤ちゃんの髪に関するいい伝え

赤ちゃん

新生児脱毛や髪についての誤解と思い込みはありませんか。

薄毛や、新生児脱毛に関する不安の声が多くあります。
人々が神経質になる問題ほど検証のない誤ったいい伝えが多くあります。

例えば、髪の薄い体質同士の両親が子供を儲けた時に、「薄毛を防ぐために、今から子供にしてあげられることはないか」と医療機関などに相談を持ちかけたりします。
そのような時に話題に出る、「子供のうちに髪を剃ると、毛が濃くなる」といういい伝えがあります。


「子供が将来、薄毛に悩むことのないように」という親心があれば、新生児脱毛も含めてなるべく多くの検証や情報を得て対処をしてあげたいと思うのは自然なことです。

しかし、毛を剃ることで毛が濃くなるという話は、残念ながら髪についての誤解と思い込みだと言われています。


赤ちゃん

おそらくその迷信・いい伝えが広まったのは、髪を剃ったあとの毛先の見え方が関係しています。

剃ることがなければ、赤ちゃんの髪の毛は毛根から毛先にかけて細くなる形です。

剃った場合には、毛先が切り株のような断面になるのでまるで濃い毛が生えてきたように見えると検証されています。
敏感な赤ちゃんの頭皮を傷つけないためにも、数あるいい伝えを正しく判断して検証を見極めましょう。

髪についての誤解と思い込みはたくさんあります。

まず、赤ちゃんの髪の毛を剃ることは避けておいた方が良さそうです。