AGAのメカニズム

AGAのメカニズム

AGAのメカニズム

商品写真1

男性に多くみられる薄毛の実態はAGAがほとんどです。
AGAとは、男性型脱毛症のことであり、個人差はりますが早い人で10代後半から男性型脱毛症(AGA)に悩まされる人もいます。
男性型脱毛症(AGA)の実態は、ホルモンバランスが影響していると考えられています。
AGAのメカニズムとしては、まず始めに男性ホルモンであるテストロンが血流になり、毛根の毛母細胞に運ばれます。
テストロンは体毛を濃くしたり、筋肉量の増加を促すもので、これ自体に脱毛を促す原因はありません。


健康アップ

次に毛母細胞に運ばれたテストロンが還元酵素の5αリダクターゼに出会います。
ここで、テストロンはジヒドロテストステロンの呼ばれる物質に変化し、これがAGAのもっとも有力な犯人と考えられています。
ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体のアンドロゲンレセプターと結合します。
これが原因で、毛乳頭細胞の活動が抑制され薄毛の原因であると考えられています。


AGAの実態の全容解明はまだですが、遺伝的な
要因だけではなく、生活習慣も関与しているのではないかと考えられています。