プロペシア女性副作用

プロペシアの女性に対する副作用

プロペシアの女性に対する副作用

産婦人科

フィナステリドが含まれているプロペシアやプロスカーは薄毛に効果があり、副作用がほとんどないと言われています。
しかし、それは男性が服用した時に限って副作用がないと言われているだけで、女性が服用した場合、重大な副作用を起こす可能性があります。
フィナステリドが含まれているプロペシアやプロスカーは、妊娠時のリスクを高めるとして、女性の使用が禁止されています。
プロペシアやプロスカーに含まれるフィナステリドは薄毛の原因となるDHTを抑制しますが、DHTは男性だけではなく女性にも存在します。


女性は男児を妊娠した場合、細胞分裂により男児の生殖器を形成する際にDHTを使います。
男児を妊娠中の女性がプロペシアやプロスカーを服用しDHTが減少すると、性器が男女区別ができない男児が生まれてくる可能性があります。
この副作用が理由で女性のプロペシア服用は禁止されています。
女性の薄毛については、女性専用の育毛剤などが販売されているので、そちらを使用した方が賢明です。